大阪介護福祉士会

介護福祉士の方 介護福祉士を目指す方 一般の方

平成26年度介護福祉士実習指導者講習会 開催要項

(旧:介護福祉士養成実習施設実習指導者特別研修)

平成24年4月から実習生を受け入れるにあたって本研修の受講が義務付けられました。
まだ未受講の介護福祉士の方、実習生を受け入れる施設の方はお早めに受講をお願い致します。

応募状況

現在の応募数 89名(2015年1月13日現在)

募集要項

印刷用のPDFファイル/ 募集要項 プログラム 申込書 実習施設

開催日時

【1回目】終了しました。

【2回目】終了しました。

【3回目】
1日目:平成27年 1月20日(火)
2日目:平成27年 1月21日(水)
3日目:平成27年 1月27日 (火)
4日目:平成27年 1月28日(水)

開催場所 大阪府社会福祉会館(予定)
大阪府大阪市中央区谷町7-4-15
講師・会場の都合により、会場・日程・時間変更がある場合がございますのでご了承願います。
受講対象者 介護福祉士として3年以上実務に従事した経験のある者であって、実習施設において 実習指導者となるものおよび現に実習指導を担っている者。
※現職種が介護福祉士以外の方は、職務経歴書を添付して下さい。
定員 100名(40名以下の場合非開講)
※定員を超過した場合にはお断りさせていただきます。
※実習施設Ⅱに該当する方を優先させていただきます。
各回受付開始以降に受講決定通知を郵送いたします。
参加費 40,000円(介護福祉士会会員の方は、20,000円)
※研修と同時申込みで、34,000円(入会+研修費+テキスト代)で入会できます。
 是非この機会をお見逃しなく。
※同時入会の方は、受講日までに入金+入会手続きを必ず済ませて下さい。
 (入会申込書は必ず講習申込書と一緒にご提出お願いいたします。)
※受講料は定員超過にてお断りの場合以外、欠席などの理由が生じても返金いたしません。
その他 ※修了者には厚生労働省が認める修了証書を発行いたします。それにより実習指導者として登録されることとなります。
※本研修は日本介護福祉士会が定める生涯研修手帳のポイント対象研修です。(16.5P)
※研修会場までは公共交通機関をお使いください。
※昼食は各自ご持参ください。
問合せ先 公益社団法人大阪介護福祉士会(担当:森脇)
〒542-0012 大阪市中央区谷町7-4-15 大阪府社会福祉会館3F
TEL 06-6766-3633  FAX 06-6766-3632

トップへ戻る

プログラム詳細

1日目:
時間 科目 内容
9:10~ 受付・オリエンテーション  
9:30~
11:30
介護の基本 介護福祉士が働く場で必要とされる法や制度の動向を理解する
11:30~12:30 休憩
12:30~17:00 実習指導の理論と実際 実習指導の基本と実習指導者のあり方について理解する
2日目:
時間 科目 内容
9:10~
11:40
介護過程の理論と指導方法 ・介護過程の意義と目的を理解する
・介護過程展開のプロセスを理解する
・介護過程における計画の作成と指導方法を理解する
11:40~12:30 休憩
12:30~16:00 介護過程の理論と指導方法
3日目:
時間 科目 内容
9:10~
12:10
スーパービジョンの意義と活用及び学生理解 ・実習におけるスーパービジョンの意義と目的を理解する
・事例を通して学生理解及び指導方法について学ぶ
12:10~13:00 休 憩
13:00~17:00 スーパービジョンの意義と活用及び学生理解
4日目:
時間 科目 内容
9:10~
12:10
実習指導の方法と展開 指導方法の作成と指導方法を理解する
12:10~13:00 休憩
13:00~14:40 実習指導における課題への対応 実習指導における自施設の課題への対応方法について理解する
14:40~14:50 休憩
14:50~16:00 実習指導者に対する期待 ・専門職に求められる倫理、資質、能力等を理解する
・介護福祉士のキャリアアップと生涯研修制度を理解する
・自施設における実習受け入れ効果の活用を理解する

トップへ戻る